ニキビ治療について

ニキビ治療薬

ニキビには治療薬があります。
治療薬は、市販薬と病院で処方されるものがあり、それもまたいろいろな種類があるでしょう。
ニキビができたからといって、わざわざ皮膚科に行って薬をもらう人はあまりいないはずです。
手軽にドラッグストアなどに行って、ニキビ治療薬を購入することが多いのではないでしょうか。
市販されている薬には以下のようなものがよく知られているものになります。

・エバユースにきび薬
イブプロフェンピコノールが主成分。
にきびの進行や炎症を抑える作用を持っています。

・ビフナイト
ティーンの間で流行っているにきび治療薬で、アクネ菌の殺菌、余分な皮脂の吸収をしてくれます。
寝る前に塗り、眠っている間ににきびをケアする薬となります。

・クレアラシル
初めてにきびの治療薬を買う人のほとんどがクレアラシルを購入するのではないでしょうか。
クレアラシルは、洗顔から化粧水、にきび薬までのラインナップでトータルでにきびをケアできると評判です。
クレアラシルのにきび薬は、色が普通の白色と肌色の2種類がありますが、目立たないのは肌色タイプです。

どれが一番効果があるのかというのは、人それぞれ違うでしょう。
また、合う・合わないがありますので、使ってみて合わない場合は別のやつを使う・・・という風にするといいのではないでしょうか。

 

Page top