ニキビの基礎知識

ニキビができやすい肌質は?

人の肌は、ノーマル肌、オイリー肌、ドライ肌、オイリードライ肌というものに分けられますので、まず自分の肌がどのタイプなのかを知る必要があります。
ノーマル肌は、水分と皮脂のバランスがうまく保たれた、最も理想的な肌質です。
でも人間の肌になりますので、バランスが完璧に取れている肌をキープするのはなかなか簡単なものではないでしょう。
体調や環境の変化で肌質も変わりますので、乾燥肌になったり、オイリー肌になったりするものです。
オイリー肌は、皮脂の分泌が多い肌です。 
過剰な皮脂のために脂っぽくなり、ベタベタした感じがします。
オイリー肌の場合、毛穴も目立ち、ニキビができやすい肌になるでしょう。
ドライ肌は、皮脂の分泌が足りない肌になります。
つまり乾燥肌ですね。
水分がなくカサカサした状態となり、小じわができやすいのも特徴です。
さらに、アレルギー症状を起こしやすいということも挙げられます。
オイリードライ肌は、脂っぽい部分と乾燥した部分のある肌のことです。
皮脂の分泌が過剰なために脂っぽくなってしまうTゾーン、頬や目の周囲は皮脂も水分も不足していますのでかさついています。
このことから、ニキビができやすいのは、オイリー肌とオイリードライ肌だと言えますね。

 

Page top