ニキビの基礎知識

ニキビができる原因

ニキビができる原因は、男性ホルモンの分泌が盛んになるのが関係していると言われています。
中学生くらいの成長期に入った男子を思い出してみるとわかるかと思いますが、そこのころ男子というのは、顔にニキビがいっぱいできているのを見かけることが多いでしょう。
この時期の男子は、男性ホルモンの分泌が増加しますので、ニキビができやすくなるのです。
女性にも男子ホルモンはあるわけですから、この分泌が多くなると、女性もニキビが増えてしまうことになります。
ニキビは場所によって形が違います。
たとえば、できやすい頬の場合は形が大きいという特徴があるでしょう。
頬にニキビができると気になって触っていまう人も多いのですが、にきびは触ると悪化してしまいますし、痕が残ってしまいますので注意してください。
また、ニキビは、胃腸の調子にも関係しています。
糖質や脂質などのとりすぎなどでもできやすくなりますので、甘いものを食べすぎたり、脂っこいものを食べすぎたりしたときもニキビができてしまいますね。
もちろんストレスなどの原因も考えられます。
大切なことは「規則正しい生活を送る」ということですので、できるだけ規則正しく生活するようにしてください。
当たり前のことですが、やはり規則正しい生活は、健康にも美容にも効果が出るのです。

 

Page top